アドセンス落ちた人へ。審査に6記事で合格したブログの内容を【全暴露】します!!

長谷川ルキノ@hasegawarukinoです。

先日、ふと思い立って自分が現在作っているブログをアドセンス審査に申請してみました。

動機ですが……

ブログ初心者の方のアドセンス審査コロナ不合格ツイートをよく見かけた

からです。

簡単に自己紹介すると、僕長谷川はブログ歴で7年になります。

2013年にアドセンスを貼って収益化していたので、アドセンス歴も7年ですね。

少し前までトレンドブログを所有していたのですが、現在は売却しているのでアドセンス収益はゼロ。

今作ってるこのブログも、アドセンスで収益化するつもりはありません。

そもそもまだ6記事しか入れてないし、テーマが「ネットビジネスや情報商材」ですし、メルマガ誘導のリンクも貼っている……

こんな状況なので「まあさすがにアドセンス審査は通らないだろ」と思ってました。

が、結果は……

まさかの合格。

てか、普通に合格するんですねw

アドセンス歴の長いアカウントでも「5chまとめサイト」とかは普通に不合格喰らうと小耳に挟んでいたので、正直拍子抜けしました。

このブログのスペックは

・全6記事(平均3000文字くらい)

・メルマガLPとリンクあり

・アフィリエイトリンクあり

・画像いっぱい(なんなら結構著作権的にグレーな画像がひとつある)

・15PV/day

こんなんです。

あ、今確認したら運営者情報ページもなかったわ←

巷で言われている「アドセンス審査攻略情報」の禁止事項にバリバリ抵触している感じです。

ここから見えてくるグーグルの意図は

・広告主にとってメリットがありそうな運営者は優先的に審査し、合格を出したい

ってことのような気がしますね。

つまり、グーグルだって実はお金が欲しいし札束風呂でウェーイしたいってことなんでしょう(違)

なので「コロナ不合格を〇〇回連続で喰らっている」っていう人は、

四の五の言わずにまずは月間5万PVくらいサックリ集めてみる

ってのが一番の審査対策のような気がしますね。

こんなんで参考になるかはわかりませんが、少しでもアドセンス審査の知見をシェアできればと思い、この記事をアップさせていただきます。

ブログ初心者がアドセンス落ちたときにやるべきこと

結論、気持ちを切り替えてアドセンス以外の代替手段を探すのが手っ取り早いと思います。

アドセンス不合格にめげて手がとまったり気持ちが折れたりしたら悔しいじゃないですか?

どうせある程度PV引っ張れるようになったら、多少グレーなブログでも優先的に審査してくれます。僕の事例を見ても明らかだと思います。

ならそれまでは別の手段で補う。これを考えましょう。

アドセンス以外のクリック型広告

・nend

・i-mobile

・忍者Admax

・Fluct

・adroute

・AMoAd

・Geniee

ちょっと調べてみましたが、自分が知らなかったものも含めこんなにありました。

ちなみに「nend」は自分も使ったことあります。

自分のやっているジャンルだと、nendを張るよりもASP広告貼ったほうがパフォーマンス高かったのですぐに剥がしてしまいましたが……

自分の場合、nendに登録したらすぐに担当の方がついて(当時、持ってるメディアの合計月間PVは50万PVくらい)、A8のほうの詳しい話を聞きだせたのでそういう意味でメリットありました。

もしもアフィリエイトに登録してamazon商品を売る

僕はこっちをオススメします。

報酬はしょぼいですが「あ、モノってネット上でも売れるんだ」という感覚を掴めるので、後々めちゃくちゃ役に立ちます。

で、これで自信がついたら他ASPにも登録してもっと高単価の商品を売る。

こっちのほうが王道ルートですね。

反面教師として聞いてほしいのですが、僕はブログ歴7年ですがめちゃくちゃ迷走してたんですよ。

途中ノウハウコレクターみたいになって、かなり苦しみました。

で、僕が迷走した理由のひとつは

「セールスに苦手意識や罪の意識があるので、グーグルアドセンスにこだわっていた」

からなんですよね。

が、これを読んでいるあなたに全力で伝えたいことがあります。

「ブログだって立派なビジネスなので、セールスから目を背けることはできない」

のです。

僕の罪を告白します

突然ですが罪の告白をします。

僕が最初に書いたブログは「パチンコやパチスロの勝ち方」を発信するコンテンツでした

 ギャンブルになじみのない人には理解しがたい感覚だと思いますが、ギャンブルに真剣に向き合うと「統計が全て」という結論に辿り着きます。

 楽して稼ぎたい!というチャランポランな動機で始めたギャンブルが、いつしか「ギャンブルで勝つために数学や統計学を一生懸命猛勉強する」という本末転倒な事態に陥るわけですね(笑)

僕も生涯ギャンブラーを標榜する博徒だったので自身のブログでは「パチンコは科学(統計学)である」という趣旨の内容を繰り返し発信していました。

そんな僕ですが、ある日、自分のブログのアドセンス広告を見て仰天します。

「風水やタロット占いの知見から今あなたが勝ちやすいパチンコ屋さんを紹介します!!!」というアプリの広告がデカデカと掲載されていたんです(笑)

これには参りました。

普段僕が繰り返し主張している「パチンコは科学である」という説を真っ向から否定する広告が貼られてたわけですからねー。

幸いすぐに気付き広告を取り下げたので読者さんからの指摘はなかったけれども……

これを機に

「アドセンス広告を貼ることだって立派なセールスだったんだな」

という当たり前のことに気づいたんですよね。

自分はセールスというものにもっと真剣に向き合うべきではないのかという考えが芽生えました。

アドセンス広告に自分が売りたくないものが表示されるくらいなら、自分が売りたいものだけ売ったほうがよくね?って気持ちになったんですね。

で、結果から言うとそれは正解でした。

今のうちにモノを売るスキルを磨いたほうがよい

こんなニュースがあります。

Googleは1月14日(米時間)、広く普及しているChromeブラウザで、トラッキング用サードパーティCookieのサポートを「2年以内」に打ち切る計画を発表。ウェブ閲覧をユーザーにとって、より安全にする措置だという。今回の変更案は、広告のターゲティングやトラッキングで長年に渡ってCookieに依存してきたオンライン広告エコシステム全体を震撼させそうだ。https://digiday.jp/platforms/google-plans-kill-off-third-party-cookies-chrome-within-2-years/

すごくざっくり結論だけいうと、アドセンスの収益性に影響を与えるかもしれないニュースです。

52%~62%アドセンス収益が減るのでは?と予測されています。

この記事を書いているのが2020年8月ですので、あと1年半ですね。

もちろんどうなるのか確実に未来を予測できる人間なんていないです。

が、可能性として存在する以上、

ブログでちゃんと稼いでみたい

って人は今のうちにアドセンスに頼らずモノを売るスキルを身に着けといたほうがいいですよ?マジで。

というお話でした。

まとめると

  • グーグルの審査は一見さんには理不尽レベルで厳しい
  • 一度認められるとユルユル
  • 上のような方針にまともに付き合っても消耗するだけだから、気持ち切り替えて別の収益化手段を模索しよう!

でした。

ではまた!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

超絶ブラックの土木建設会社で作業員として働いていた僕ですが、
ネット起業をきっかけに社畜を卒業し、現在はフリーランスとして活動しています。

長谷川ルキノの詳しいプロフィールを覗く

何かの縁でこの記事を最後まで読んでくださったあなたへのお礼として…

共働き子育て世代のサラリーマンパパでも脱サラできた時間管理術、
自分で記事を書かずに収益化するブログノウハウ、対嫁攻略法(笑)など…etc

ブログでは絶対に書けない裏情報やエグイ話を
通勤時間や家事・育児の合間に聞き流して学習できるように、
オンラインセミナーとしてまとめてみました。

もちろん無料ですので是非受講してみてください。

▶無料オンラインセミナーの席を今すぐ確保する

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事