僕がブログで月5万稼いだ【3ヶ月で自販機化】の全手法を公開します

こんにちは、長谷川ルキノです!

突然ですがあなたは……

Aさん
ブログって本当に稼げるのかな?やってみたいけど不安

Bさん
フルタイム勤務なので毎日2時間しか使えないけど、それでも稼げますか?

Cさん
50記事書いたけどサーバー代すら稼げない…やり方間違ってる?

こんな悩みをお持ちではありませんか?

当記事はそんな悩めるあなたの為に、僕が3ヶ月で月5万円稼ぐブログを作った全手法を公開します。

月5万といっても単発ではありません。3ヶ月~半年でブログを作ったあとは、月1記事ペースのゆるゆる更新で月5万以上安定して稼いでくれました。まさに夢のプチ「ネット上の自販機」状態ですね。

この記事ではそんな僕の具体的なサイト事例を「2つ」包み隠さず公開します。

ブログで権利収入を得ることに少しでも興味がある人は、この記事の続きを注意深く読み進めてください。きっと「自分にも出来るかも」と希望を持てるはずです!

ブログ初心者はトレンドキーワードを徹底的に狙え

初心者がブログで最短収益化する為の秘訣をお教えします。

結論、新しい言葉(キーワード)をテーマにした記事を集中投下するべきです。

できることなら新しい言葉がどんどん生まれてくるジャンルを選ぶのがベターですね。

どういうことか、僕の具体事例を参考に説明していきます。

具体的事例その1 パチスロブログ

プロフィール記事にも書いたのですが……

僕が一番最初に結果を出したのが「パチスロブログ」でした。

 

開始3ヶ月目で月間25万PVを達成。

ちなみに当時の僕は超初心者で、なんなら「両手の人差し指でタイピングをしていた」レベルのパソコン音痴でした。

そんな僕が3ヶ月という最短レベルの期間で収益化出来た秘密ってわかりますか?

果たして僕がブログにどんな情報を書いていたか、あなたは想像がつくでしょうか?(ご自分でも少し考えてみてくださいね!)

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・

 

OKです。

僕は、当時無職だったという時間的なアドバンテージを最大限に生かし(苦笑)

  1. パチスロの新機種を導入日に最速で打ちに行く
  2. 感想や攻略法を当日の内に記事化する

以上のことをやっていました。

このとき重要なのは「新機種を導入日に最速で」という部分です。

もちろん僕はオリジナルの体験記事を書いており質にも自信がありましたが、こだわったのはスピードです。

記事を公開するスピードが1週間遅かったら、この結果は出せなかったと思います。

詳しい理由は後ほど説明しますが

  • 新商品をテーマにする
  • 記事公開はなるべく早く

以上2点が鬼重要、これを覚えておいてください!

具体的事例その2 YouTuberブログ

もうひとつの事例が「YouTuber」をテーマにしたブログです。

こちらは3ヶ月目に月間30万PVを達成しています。

 

    YouTuberをテーマにしたブログと聞くと中には

    1. 「さっそく見ていきましょう!」ではじまって
    2. 「わかりませんでした!」と言い放ち
    3. 「いかがでしたか?」で締めくくられる

    【○○事件】犯人の顔写真(画像あり)を特定! 名前や勤務先は?

    みたいな記事タイトルのウザい芸能トレンドブログですか?絶対やりたくないです!

    と拒絶反応を示す人も多いのですが(苦笑)ああいうのじゃないです。

     

    むしろいくらアクセスが集まるからといって

    • 事件事故の特定系記事
    • 炎上した人物に追い打ちをかけるような記事
    • 不倫や不祥事などを批判的に扱うゴシップ系記事

    こういうのには素人が手を出しちゃダメです。最悪、名誉毀損などの訴訟リスクがあります。

     

    自分はそういうネタに手を染めなくても上記の結果を出しましたし、YouTuber本人や事務所からお叱りを受けたこともないです。

    むしろネタにしたYouTuberがツイッターや動画で、自分の記事を紹介してくれたことも多々あります。

     

    YouTuberブログで僕が気をつけていた点は

    • 有名YouTuberの記事は基本書かない
    • 登録者数1~10万人くらいの人を狙う
    • 急上昇ランキングや急上昇クリエイターに載ったYouTuberは最速記事化

    こんな感じですね。

    事例まとめ

    この2つの事例に共通しているのは

    • 新しい言葉(トレンドキーワード)が発生しやすい市場で勝負し
    • トレンドキーワードを徹底的に狙う

    という2点です。

    例えばパチスロ市場の場合、毎月のように新機種が発表されます。

    YouTuberも、次々とニューカマー(新しい名前)が登場する入れ替わりの激しい市場です。

    トレンドアフィリエイトから始めるべき理由

    では、なぜこのような「新しい言葉」がブログ初心者に有利なのでしょうか?

    それを次の項目で解説していきますね。

    なぜトレンドブログなのか

    Google検索エンジン担当者の発言

    この数字にはいつも驚かされる。毎日Googleに入力される検索の16%はそれまでまったく使われたことがなかった(検索だ)。 毎日だ!

    そもそもトレンドブログとは何か

    執筆中

    リアルタイムと未来予測と予言

    執筆中

    究極のトレンドとは予言である

    目効きが効くようになってくる

    トレンドアフィリエイトの誤解

    短命?

    トレンドブログをディスる人の見解。

    短期的なキーワードを狙うので記事がゴミ化する。

    結論、嘘です。

    理由は、定番化する新しい言葉や商品も沢山あるから。

    短期的な記事の役割

    仮に記事が短期的なサイクルで終わったとしても意味は十分あります。

    サイトパワーを上げる

    という意味合いです。

    サイトパワーがあがればあがるほど、より競合が強いキーワードでの上位表示が見込めるようになる。

    ドラクエで例えるなら、最初は城の周りでスライムを狩るはずです。

    レベルがあがればどんどん強い敵を倒しにいきますよね?

    2020年初心者におすすめのトレンドジャンル

    マイクロインフルエンサー

    YouTuberを筆頭に、ツイッター、インスタグラム、TIKTOK等で発信力を強めているインフルエンサーについて記事を書くやり方。

    依然として狙い目です。

    おすすめは、ざっくりと属性を絞って人物名記事を書くこと。

    例えば…

    • あなたが旅行好きなら、旅行系YouTuber
    • あなたが無職ニートで就職活動中なら、無職ニート系YouTuber

    こんな感じ。

     

    ちなみにトレンドアフィリエイトを教える高額塾では、このように指導されているみたいです。

    • テレビ番組表からの未来予測
    • リアルタイムで検索数が急上昇している人物

    この2パターンに絞れ、と。ですが自分はこれに拘る必要は全くないと思っています。マイクロインフルエンサー市場自体が右肩上がりで成長しているからです。

    適当に自分の琴線に触れたインフルエンサーについて記事を書いていくだけでOK。その内の誰かは近い将来注目を集めます。その場合、長期的にアクセスを集める集客記事になる可能性が極めて高いです。

    テレビネタ

    テレビは依然として強い

    特に番組表⇒グルメ商品系アフィリエイトは鉄板の流れ

    ライバルはそこそこ多いですが、消耗する手法なので入れ替わりが多い印象。

    地方ローカルの人気番組だとライバルの絶対数も少ないです。

    ファッション系

    おすすめの理由

    • 新しいアイテムが大量に発表される
    • ファッション系マイクロインフルエンサーの人物名記事がガラ空き
    • 宅配クリーニングや宅配買取案件と相性が良い

    グルメ系

    おすすめの理由

    • 新しい商品が大量に発表される
    • テレビネタと相性が良い(検索上位表示されなくてもSNSのハッシュタグをとある方法でハックすると…)

    今から出来る具体的TODO

    じゃあどうやって実際にトレンドブログを作っていくかについては

    トレンドブログの作り方

    この記事に進んで手を動かしてみてください!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事